【診療科目】

 ペットの寿命をいかに延ばすか!
 ガン・アレルギー性皮膚病・心臓病・腎臓病
 その他慢性疾患を自己治癒力を利用して治す治療の研究・普及。
 (外科はしていません)

◎皮膚病

 慢性のアレルギー性皮膚病を何とか治したい!
 夜も寝ないで痒がるのを何とか楽にしてあげたい!!
 アレルギー性皮膚病、アトピー、脂漏性皮膚病、外耳炎

 注射、経口ステロイドホルモンは使用しません。
 基本は漢方薬です。
 どんなに年月が経っていても、
 どんなにひどいアレルギー性皮膚病であっても、
 ほとんどの症例で改善出来ています。

◎白内障

 症例の半数以上で改善出来ています。
 真っ白でもあきらめないで良いです。
 ・・・が早いうちの方が良いですね。
 気が付いたら治療を始めることを勧めます。

◎ガン

 ガンで余命告知された・・・。
 手術が出来ない・・・。
 元気も食欲もなく、動くこともせず、苦しそうにしている。
 想像以上に短期間で縮小する場合も有ります。
 ガンが消失して完全治癒してしまう症例も多くあります。
 副作用は全くありません。

◎改善できる慢性病

 慢性腎不全で点滴しか方法がない・・・
 よく嘔吐をする、ときどき血便をする・・・
 白内障で目が白くなっている。
  もしくは最近白くなってきたかな?
 認知症で夜中の家内徘徊や無駄吠えで悩んでいる・・・
 肝臓や膵臓の数値が悪い・・・
 体が体が弱く、しょっちゅう病院に行っている・・・
 とにかく健康に長生きさせたい。
 その他なんでも。


【提案と特徴】

愛犬・愛猫が長年アレルギー性皮膚病で悩んでいる飼い主さん!
ガンで方法は無いと言われてしまった飼い主さん!
最近目が白くなってきたかな?って思っている飼い主さん!
助けるために、何か良い方法はないか?と探している飼い主さん!

是非とも試してみて欲しい、自己免疫と自己治癒力を強力利用する治療法があります。

基本的には通院、家庭治療となります。
県外の方、通院できない方は電話相談してみて下さい。

もうダメと余命宣告されたのに数カ月の治療でガンが縮小・消滅し、再び健康を取り戻し、それから何年も元気に一緒に暮らせる様になった事例がいっぱいあります。

副作用は全くありません。


この自己治癒力療法をやっていると、例え亡くなる場合でも、ペットが苦しむ時間が極めて短くなり、全く感じないことも多いです。

対症療法ではありません、根本治療で完治を目指します。


動物も人間も自己治癒力が足りなければ病気の治癒も長生きも出来ません。

薬の注射や投薬は症状を和らげているだけです。元気にそうに見えても、それで病気が治ることはありません。多くは投薬を止めれば近いうちにまた再発します。

薬は自己治癒力には適いません。

自己治癒力を上げれば、現在治療中の効果も相乗されてもっと延命します。

自己治癒力を普段から上げていれば今の平均寿命よりも、さらなる健康元気で、常識外の長生きが可能となります。

普段からの自己治癒力の向上にもっと関心を持って下さい。

ちょっとした行為で自己治癒力は上げる事ができます。

そして貴方の大切なペットをもっともっと長生きさせて下さい。

     
県外、市外の方、他の病院で治療中でもかまいません。

遠慮は全くいりません。先ずは電話で良いので相談してみて下さい。

【診療時間】

 9:00〜18:00(祝・日曜日は休診)

 基本は予約制です。電話で予約お願いします。

 日曜・祝日・時間外・夜間の急患の方、
 対応可能状況だったら診ます。電話をしてみて下さい。

【お問合せ】

 電話:0985−28−4790

    

2021年02月07日

下の手先の3ヶ月後の状態。

まだ痒みは少しあるけど、発毛があって見かけは正常に近くなってきた。
795_1595555299952_3_82B182B182502028229.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 23:56 | Comment(0) | 日記

10月3日治療開始。
手足の先の脱毛と痒みもよくおこりますね。
こんなワンちゃん、よく見かけます。 795_1595555299952_1_82B182B182502028129_1612708248723.JPG 795_1595555299952_2_82B182B182502028329_1612708248733.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 23:43 | Comment(0) | 日記

下の皮膚病。3ヶ月後。
かなり回復して、痒みもほとんど無い。
791_1595555299952_1_835283528252.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 21:23 | Comment(0) | 日記

背中の痒みと皮膚のダメージ、脱毛がひどい。 20210207174502_787_1595555299952_1_82B182B182502028129_1612686581232.JPG 20210207174507_787_1595555299952_2_82B182B182502028229_1612686581241.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 17:52 | Comment(0) | 日記

2021年2月7日。3ヶ月経過。
痒みもかなり治って来ている。
発毛も見えだした。
20210207140001_780_1595555299952_2_82B182B182BF82E182F181418A7B8251.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 14:09 | Comment(0) | 日記

下顎から首にかけてが特にひどい慢性皮膚病。2020年11月4日
痒みが相当ひどい。 20210207134002_780_1595555299952_1_928694F682B182B182BF82E182F18A7B8250.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 14:08 | Comment(0) | 日記

2021年01月05日

1月5日、かなり良くなって。。

痒みもほとんどなくなって、毎日が快適で一ヶ月前より目の輝きが違います。

けど、、、
飼い主さんが、、、

かなり治ってきたので、、、

しばらく様子をみますだって、、、

もう少しなのになぁ〜。。。

私、かなり悲しくなってます。。。
ワンちゃん本人もそうだと思います。。。
571_1595555299952_1_20212C12C52028129_1609836814183.JPG 571_1595555299952_2_20212C12C52028229_1609836814187.JPG 571_1595555299952_4_20212C12C52028729.JPG 571_1595555299952_3_20212C12C52028429.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 23:46 | Comment(0) | 日記

12月5日、初診

痒がって痒がって!、、

そりゃあそうでしょう。
発症して相当年月いってます。

569_1595555299952_1_929696EC82CD82C88251824F8251824F814382508251814382542028229.JPG 569_1595555299952_3_929696EC82CD82C88251824F8251824F814382508251814382542028729.JPG 569_1595555299952_2_929696EC82CD82C88251824F8251824F814382508251814382542028529.JPG 570_1595555299952_1_929696EC82CD82C88251824F8251824F814382508251814382542028429.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 19:06 | Comment(0) | 日記

2020年12月16日

“歳だから…”って言葉は寂しいですよね。。
半蔵君、21歳、腎不全。
2週間前に来たときは、ガリガリ君で貧血ひどくて、腎不全ひどくて、手足の浮腫もひどくて、歩けなくて、、、
正直、ダメかな?って思ったけど、

食餌も摂りだして、歩けだして、良かった!!

歳だから“…もういいか??”“長く生きたからもういいか…”って無いと思うな。
そう思うのは人間の一歩的な考えだと思うな。
言って良いのは本人だけと思うな。
若くても、年齢いってても、命は同じ、キツさ辛さも同じ。 323_1595555299952_1_94BC91A08C4E825182508DCE2028229_1607782303403.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 17:23 | Comment(0) | 日記

2020年12月15日


モアちゃん、22歳、慢性腎不全

7日前に来た時は、貧血も進んでいて重症だったけど、、
治療頑張って少しづつ元気を取り戻し、今日から少しづつ食べだした♪♪

も少し治療頑張れば、また大好きな家族と暮らせそうです♪♪ 20201215162001_323_1595555299952_2_965D8C8E82E082A082BF82E182F1825182518DCE81428251824F8251824F814382508251814382572028429_1607782303402.JPG
posted by まいるど・動物病院 at 16:24 | Comment(0) | 日記